Z会プログラミング学習のコース・料金と資料請求の仕方について

Z会のプログラミング学習

Z会のプログラミング学習では大きく分けて「Z会プログラミング講座 with LEGO® Education」「Z会プログラミング講座 with Scratch」「Z会プログラミング教室 ロボティクスコース with レゴ® エデュケーション」「Z会プログラミング教室」などの4つの講座を提供しており、学年や習熟度に合わせてコースを選択できます。

小学生のコースではレゴ®ブロックやスクラッチなど楽しみながらプログラミングの勉強ができる授業が用意されているので、初めてプログラミングでも安心。

小学生だけでなく中高生まで対応可能なので、プログラミングの基礎を学習したいお子様はもちろん、本格的にプログラミングを学びたいお子様にもオススメ。

自宅で学べる通信講座と教室で授業を受けられるコースもあるので、お住いのエリアや学習スタイルに合わせて選ぶことも。

このページではZ会プログラミング学習のコースと学習内容、各コースの受講料金、支払い方法、資料請求の仕方についてご紹介いたします。

公式:Z会プログラミング学習

Z会プログラミング学習のコースと学習内容

Z会で学習できるプログラミング講座または教室をご紹介いたします。

小学生推奨のレゴブロックを使ったロボット製作から、小学生対象のスクラッチを使ったプログラミング学習まで、プログラミング必修化に合わせて勉強することができます。

Z会プログラミング講座 with LEGO® Education

Z会プログラミング講座 with LEGO® Education

レゴ®ブロックを使ってロボットを組み立て、プログラミングで実際に動かすことできるので楽しみながら学習できる講座です。

自宅でできる通信講座なので、教室に通うのが難しい場合でも受講可能です。
推奨学年として小学1年生から受講できるコースなので、初めてのプログラミング学習としてもオススメ。

Z会プログラミング講座

この講座は「基礎編」「標準編」「発展編」の3段階の教材が用意されており、学年や習熟度に合わせた学習を行っています。
各教材には推奨学年があり、基礎編→標準編→発展編の順番に必ず受講する必要はありませんが初めてのプログラミングを学習する場合は目安にすると良いでしょう。

推奨学年 小学1年生~
準備するもの タブレットまたはパソコン
教材 レゴ® エデュケーション

Z会プログラミング講座 with LEGO® Educationの料金、支払い方法はこちら

Z会プログラミング講座 with Scratch(スクラッチ)

Z会プログラミング講座 with Scratch(スクラッチ)

小学校のプログラミング教育で導入されている「Scratch(スクラッチ)」を使ってプログラミングを学習するコース。

スクラッチはテキストによるプログラミング言語は使わず、ブロックを組むような直感的かつ簡単な操作でプログラミングが行えるので楽しみながら学習することができるのが大きな特徴です。

Z会プログラミング講座 with Scratch(スクラッチ)

タブレット一台あれば学習可能で、ゲーム感覚でプログラミングの基礎が学べます。
この講座では「自分のアイデアを表現するための技術・方法」を身につけます。

対象学年 小学1年生~
準備するもの インターネットに接続したタブレットまたはパソコン
カリキュラム 全12回(1年間)

Z会プログラミング講座 with Scratchの料金、支払い方法はこちら

Z会プログラミング教室 ロボティクスコース with レゴ® エデュケーション

Z会プログラミング教室 ロボティクスコース with レゴ® エデュケーション

レゴ®ブロックで製作したロボットをiPadでプログラミングして動かすことで楽しく学習できる講座。
通信教育講座とは違い教室に通いながら受講するスタイルなので、申し込む際は近くに教室があるか事前に確認しておくようにしましょう。

本講座は「ロボティクスコースA」と「ロボティクスコースB」があり、難易度や使用する教材が異なります。

ロボティクスコースA with レゴ® エデュケーション

対象学年 小学3年生・4年生
期間・回数 1回90分、月2回、全12回
教材 レゴ® WeDo 2.0 基本セット

ロボティクスコースB with レゴ® エデュケーション

対象学年 小学5年生・6年生
期間・回数 1回90分、月2回、全12回
教材 教育版レゴ® マインドストーム® EV3 基本セット

ロボティクスコース with レゴ® エデュケーションの料金、支払い方法はこちら

Z会プログラミング教室

Z会プログラミング教室

中高生対象のプログラミング教室で、プログラミングに関する知識・スキルを身につけるための講座を実施しています。

執筆時点ではコンピュータを動かすために必要な考え方を学習する「アルゴリズム入門コース」を開講していました。

今後開講されるコースの詳細についてはZ会プログラミング教室の公式ページをご確認ください。

Z会プログラミング学習の料金と支払方法

Z会プログラミング学習の各コースの受講料金と支払方法についてまとめています。

なお、受講料金は執筆時点の情報となりますので、最新の情報はZ会プログラミング学習の公式サイトでご確認ください。

Z会プログラミング講座 with LEGO® Educationの料金・支払い方法

受講料・教材費

コース 受講料 キット代
基礎編 毎月払い:月額5,093円
12カ月一括払い:51,942円
26,620円
(初回のみ)
標準編 毎月払い:月額5,800円
12カ月一括払い:59,160円
50,380円
(初回のみ)
発展編 毎月払い:月額7,129円
12カ月一括払い:72,706円
58,850円
(初回のみ)

支払い方法

Z会プログラミング講座 with LEGO® Educationはクレジットカードでのお支払いとなります。

Z会プログラミング講座 with Scratchの料金・支払い方法

受講料・教材費

受講料 キット代
毎月払い:月額3,506円
12カ月一括払い:35,759円

支払い方法

クレジットカードでのお支払いとなります。

Z会プログラミング教室 ロボティクスコース with レゴ® エデュケーションの料金

コース 受講料
(税抜)
キット代
(税込)
ロボティクスコースA 月額11,000円 26,136円
ロボティクスコースB 月額14,000円 57,780円

Z会プログラミング講座の資料請求方法

各コースのカリキュラムや教材、受講料金などさらに詳しい情報を知りたい方は資料請求がおすすめ。
資料請求はZ会プログラミング講座の公式ページから24時間いつでも資料請求できるので、簡単に取り寄せることができますよ。

以下では「Z会プログラミング講座 with LEGO® Education」の資料請求の仕方について画像付きで詳しく解説いたします。

なお、PC画面からの申し込み方法となりますが、スマートフォンやタブレットからでも資料請求の基本的な流れは同じなので公式ページの案内に従って資料請求してください。

Z会プログラミング講座 with LEGO® Educationの公式ページ

まずはZ会プログラミング講座 with LEGO® Educationの公式ページのアクセスして、画面左にある「資料請求」をクリックしてください。

画面右上の「資料請求・お申し込み」にマウスを乗せると表示されるメニュー一覧の「資料のご請求はこちら」からでも資料請求が可能です。

資料請求ページ

資料請求のページに移動するので、ページ内にある「資料を請求する」ボタンをクリックしてください。

Z会プログラミング講座の資料請求フォーム

Z会プログラミング講座の資料請求フォームに切り替わります。
資料請求に必要な情報を入力または選択します。

入力・選択が必要な項目は下記のとおり。

  • 受講者の名前
  • 受講者の性別
  • 受講者の学年
  • 保護者の名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 資料請求のきっかけ

情報入力後に内容確認へ

これらの情報を入力したら、Z会の「個人情報の取り扱いについて」をよく読み、問題がなければ「同意して確認画面へ」ボタンをクリックして、内容確認後に送信すれば資料請求は完了となります。

タイトルとURLをコピーしました